大阪のリサイクルショップ 大阪/東大阪/八尾市/買取しています

大阪のリサイクルショップはリサイクル中央へ現金買取、見積無料、出張買取にて対応するお店です。家電製品に限らず、楽器、店舗・厨房機器・事務機器、電動工具等など、高価買中、売るなら大阪のリサイクル中央まで
大阪のリサイクルショップ 大阪/東大阪/八尾市/買取しています TOP  >  ベット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

音や明かり、振動で眠りを誘う“100万円ベッド”、専門家の評価は?

今や日本人の5人に1人が睡眠に対して何らかの悩みを抱えているという。その一つの解決策となりそうな画期的なベッドが2010年2月1日に発売された。マットレスメーカーのシモンズがパナソニック電工と共同開発した日本初の家庭向け睡眠環境システム搭載ベッド「シモンズ レスティーノ」だ。

【詳細画像または表】

 一見すると普通のベッドと同じ外観だが、シンプルな見た目とは対照的に、本体には驚くほど多くの機能が盛り込まれている。システム面を担当したパナソニック電工は、睡眠研究の知見に基づいて照明や音響などを開発。入眠から睡眠中、覚醒まで、快適に過ごせるプログラムを商品に導入している。

個人に合った音、光、センサーで眠りへ導く

 使い方は次の通り。眠る前、コントローラーで翌朝の起床時間を登録。スタートボタンを押すと、照明が約30ルクスの明るさで点灯し、20分間かけて徐々に暗くなる。同時に、ヘッドボードとマットレスの足元に内蔵されたスピーカーからゆったりした専用音楽が流れる。特に印象的なのは足元の「体感サブウーハー」。低音が微妙な振動となって足元に伝わるのだが、試してみると、これが思いのほか気持ちいい。

 面白いのは、内蔵された専用音楽を利用者の気分によって選べる点。例えば、「憂うつなときは少し暗めの曲から始まり、徐々に明るい曲に変わることで、聴く人の気持ちも同調して明るくなる」(パナソニック電工)という。

 起床時間の10分前からも照明が少しずつ明るくなり、5分前からは専用音楽も流れて、目覚めをサポートする。

 

家電製品との連係が進化のカギ

 ただしパナソニック電工は以前から光と音を使った寝室環境システムをホテルの客室向けに販売しており、レスティーノも基本的な仕組みは同じ。

 家庭向けに大きく進化したのは、マットレスの下にある「体動センサー」だ。わずかな振動も測定するこのセンサーが、ベッドの上で寝る人間の動きを一晩中測定。人間は通常、眠りが深まると動きが減り、眠りが浅くなると動きが増えるという。レスティーノではこの動きを捉え、光や音楽を制御したり、ほかの家電と連係したりする。

 例えば夜、音楽や照明がついている状態でも利用者がうとうとし始めると、しばらくして電源が切れる。逆に夏など、睡眠中に頻繁に寝返りがあり、室温も上昇していれば、「寝苦しい」と判断して自動でエアコンを入れるのだ。

照明や音響などが、複合的に作動する

 照明や音響、睡眠中の状況を測定するセンサーが総合的に働き、快適な睡眠環境をつくる。照明や音響はプログラム開始後20分間で徐々に暗く、小さくなる。照明や音響が消えるまでの時間はいずれも原則、20分間だが、照明の明るさや音の大きさは細かな調節が可能。好みや眠りやすさによってカスタマイズすることができる。専用音楽は入眠時なら25曲、起床時は10曲のなかから選択可能。照明や音響が主に入眠前と起床前後に働くのに対し、センサーは就寝中、常に利用者の状況を測定する。

 

ホテルの寝室システムとの違い

 すでに全国約13のシティホテルやビジネスホテルに導入されているパナソニック電工の寝室環境システム。これらと異なり、レスティーノでは入眠時に聴く音楽や照明などを細かく調節することができる。体動センサーを設け、睡眠中の状況に応じてエアコンなどをオンオフできる点も違う。

 

 今回、レスティーノを評価したNPO法人日本睡眠環境研究機構の梶井宏修理事長は、「ほかの家電製品と連係し、利用者の状態に合わせて睡眠環境を自動制御できる点こそ、レスティーノの可能性を広げる点だ」と分析する。そもそもこの商品を家電製品と連係させず、照明や音楽だけを楽しむなら、1台100万円前後という価格はやや高い。マットレス自体も単体では15万円前後で売られるモデルで、超高級ベッドと同じ寝心地を求めると物足りない。だが周辺機器と連係させ、「例えばエアコンでも現状のオンオフだけでなく、温度や湿度まで微細に調節できるようになると睡眠時の快適性は一気に高まるだろう」(梶井理事長)。現在、レスティーノと連係できるのはパナソニックの一部の家電だけ。だが今後は「対応機種数やメーカーを増やす予定」(パナソニック電工)といい、対応機種の拡大が、利便性を大きく左右しそうだ。

 シモンズでは今後、「幅広いマットレスに、睡眠環境システムを導入したい」と話す。睡眠環境システム、マットレスとも個人の眠りに合わせて、幅広い“快眠ベッド”が出そうだ。


100万のベッドがいいかは分かりませんが
睡眠は大事ですよね
私の場合、枕が合わなくて寝ずらい事がありましたね
このベット沢山売れて、みんなが良く寝れたらいいですね
スポンサーサイト
[ 2010年02月18日 15:12 ] カテゴリ:最近の出来事 | TB(0) | CM(0)
最新コメント
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ユーザータグ
大阪 リサイクルショップ

リサイクルショップ 大阪 不用品 電動工具 買取 回収 処分 家電買取 リサイクル買取 ブランド 不用品回収 八尾 リサイクル 東大阪 楽器買取 出張買取 不用品買取 冷蔵庫 電動工具買取 遺品整理 不用品処分 冷蔵庫買取 買取センター 枚方 ガスコンロ買取 内装工事 洗濯機 ゴミ 家電 リサイクル大阪 大阪府 液晶テレビ買取 販売 ガスコンロ マッサージチェア 楽器 藤井 板尾 海老蔵 トヨタ 洗濯機買取 リフォーム 門真 電動ルームランナー買取 オール電化 液晶テレビ テレビ買取 買取専門 不用品処分、回収 玩具 家電製品 ダイビング機材  大工道具 鳩山 ジュニア  中古住宅 不用品処分大阪  法案 為替 デフレ 石井 円高 はやぶさ 地球外生命体 千原 女優 ギニア 食器 プロレス 火薬 トラック サッカー イラン 大二田 クーデター 北京 高価買取 ランジェリーショー 売却教会 バチカン ナイトクラブ グッチ 犯罪者 事務機 きもの 携帯電話 美女 企業 お店 イケア 覚せい剤 ノリピー 今日 北朝鮮 エステ ミサイル 美顔器 買取大阪 買い物 倒産 デジタルテレビ買取 店舗  平野 市橋 容疑者 ブログ ダイエット リサイクルショップ買取、販売の大阪のリサイクル中央 投資 家電製品買取 大阪・不用品買取 不用品回収、処分、販売 リサイクルショップ大阪 処理 大阪リサイクル ゴミ処分 亀井 けじめ ギフト リサイクル冷蔵庫買取 管楽器買取 エレキギター買取 gattki 奈良 釣具 主張買取 工具 中古 釣具買取 内装リフォーム 税理士 内装、解体工事 寝屋川 ベット 高槻 浜崎あゆみ 浅田 井上真央 レーザー墨だし 製氷機買取 ダイソン掃除機買取 解体 エアコン ブランド食器 陶器 エキテン 買取専門店 ダイビング器材 ハンドツール オーディオ リアル パソコン ダイビング器材買取 ウクライナ 怖い話 冷蔵庫、洗濯機 キーワード 健康器具 テレビ 中古工具買取 洋食器買取  ブリキ 仕事 SEO プラモモデル 電化製品 城島 タイガース 黒木メイサ とんねるず 競馬 サンタ 新助 矢島工務店 メッセンジャー 坂本龍馬 小林麻央 暴行 黒田 東京03 小林 野球 松井 ごみ処分 藤原 交通事故 松島 遺品処理 視聴率 M-1グランプリ オセロ ワンピース お笑い 美容機器買取 ブレーキ センター リサイクルセンター YOSHIKI 亀田 ボクシング 阪神 相撲 アンジー ブラピ おにゃんこ 着物買取 台風 矢部 ナイナイ 婚活 千代大海 松本 スーツ モノマネ 結婚 原口 ゲーム買取 

サイクルショップ大阪・リサイクル買取・ブランド買取・ブランド品買取・ブランドリサイクル・家電買取・買取・高価買取のリサイクルショップ
FC2ブックマーク
全記事表示リンク

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
168位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング
プロフィール

リサイクルショップのおっさん

Author:リサイクルショップのおっさん
大阪でリサイクルショップをお探しなら
買取り不用品処分の依頼は、大阪 リサイクルショップ
リサイクル中央にお電話下さい
サイクル品買取・リサイクル買取り・ブランド買取・大工道具・西洋陶器買取り
電動工具買取り・スキューバダイビング・オーディオ機器・楽器買取り
引越し処分・遺品整理・一軒屋まるごと大口・小口問わず不用品処分もしています

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。